院長の気ままな日誌

澤院長が日々考えていることが見える日誌です。

記事一覧

前回のつづき

はや1年の6分の1が経ちました。時の移ろいは早いです。前回医者を受診したと述べました。その時血液検査もしました。結果はなんと高尿酸血症でした。つまり痛風の一歩手前ということです。事故の外傷はなかったのですが(本日人生初のMRI撮影をしました)、それよりなにより尿酸値9.2はいつ痛みが出てもおかしくない状況だそうで、さっそくお薬を内服中です。食生活も節制中で動物性たんぱくとアルコールを極力抑えています。医者にかかると毎回血圧を測るのですが、つい二週間前は139/92(これって結構高いですよね)だったのですが、本日121/86と下がってきました。高尿酸血症は高血圧を伴うことが多いようですので、薬と節制の効果なんでしょうか??ズボンのウエストも少しゆるくなってきた感じがします。こうなったら次回血液検査でなんとしても尿酸値を7.0以下の正常値にしたいと自分のストイック魂が燃えてきました。少なくともお薬の量が増えるのだけはいやなので、9.2は下回るようにしたいです。それにしても今回事故に遭って医者に罹る機会がなかったら、痛風の痛みが出て仕事どころではなくなっていたかもしれません。まさにこれぞ災い転じて福となす、人間万事塞翁が馬です。

  • 2019年03月01日(金)13時31分

今年初

年も改まりしばらくサボっていました。今年も時々つまらないことを綴ります。今年に入っても相変わらずあまり明るいニュースはありません。最近では虐待の悲しいニュースが話題となりました。これについてコメントは言わずもがななのでいまさらという感じですが、虐待の兆候は口の中に現れやすくなっています。歯科医師の立場としてなかなか、体の痣とか見るわけにはいきませんが、口の中は発見しやすい場所です。歯科医師会でもたまたまその様なことを担当する委員会にも所属させていただいておりますので、口の中の異変には注意させていただいています。といって疑っているわけではありませんからね。ほとんどの方は愛情もって子育てされているのです。先日、車を運転していたらぶつけられまして、自動車は損傷がはげしく修理をあきらめました。幸いにも双方ともけがはありませんでした。車屋さんには「これだけの壊れ方だったら、ふつうはすぐに病院いかないと!」と言われたので、念のため受診しました。未だかつてないくらいにCTとレントゲンを撮影しました。結果は異状なしでした。頑強な体に産んでくれた親に改めて感謝しないといけません。

  • 2019年02月11日(月)18時06分

平成最後の年末年始

今年も余すところ一週間となりました。昨日の天皇陛下のお言葉に心打たれた方も多かったのではないでしょうか?30年間、象徴の立場で国民の心に寄り添っていらっしゃったこと、これからの日本を思うお気持ちを静かに万感こめて語られた御姿、おもわず背筋を伸ばして聞き入ってしまいました。平成とは「内平らかに外成る」「地平らかに天成る」が由来。決して名の通りの30年ではありませんでした。むしろ乱世と言ってもいいかもしれませんでした。改めて「この世で最も幸せなのは、何もなく平々凡々なことなのです。」という故小林正観先生の言葉を思い出します。来る新たな時代こそ真の「平成」になればと願ってやみません。

  • 2018年12月24日(月)09時43分

顔施

今年は例年になく暖かい冬となりそうです。お年寄りや腰痛、膝痛持ちの方には少し楽なのかもしれません。お年寄りといえば、以前に頻繁に行っていたコンビニに最近久しぶりに行きました。その店ではお年寄りの男性(年のころは80歳くらいかも)が働いています。シルバー派遣かなとも思います。その方とは、ほとんど言葉を交わしたことがありませんでした。ところが先日、その店に行ったらその方がにっこり微笑んで「お久しぶりですね」と言葉をかけてくださいました。とても幸せな気分になりました。これが顔施、言施というものかと勉強になりました。

  • 2018年12月05日(水)20時00分

カレンダー業者はてんやわんや

急に朝夕は秋の深まりさえ感じるようになりました。今年は取引業者さんからのカレンダーが届くの遅いなー、と思っていたら、数日前に安倍首相が4/30,5/1,5/2,10/22を祝休日にしますとのこと。それで合点がいきました。そこから来年のカレンダーが一斉に印刷に回るのですね。こりゃ、てんてこまいでしょう。まぁ、お祝い事なのでいたしかたありません。というわけで、わかっている範囲で来年の予定をHPのカレンダーに書いておきました。

  • 2018年10月14日(日)12時58分

診療日程(カレンダー)を加筆しました。

台風24号がまた日本列島を縦断しました。みなさま被害はございませんでしたでしょうか?また新たに25号が発生したとのことで、今年はどうなっているんでしょうか。恵みの雨とはいえ度をすぎるとうんざりします。さて、来年の診療日程を4月まで加筆しております。よろしければご確認ください。毎月28日は私事、実家に帰らなければならず、休診させていただいております。なるべく他の日で埋め合わせはさせていただいていますが、ご容赦ください。いよいよ来年は天皇退位、新天皇即位があります。4月30日が退位の日のため休診させていただきます。それにともないゴールデンウィークは少し長めの連休にさせていただきます。平成に次ぐ元号が気になります。昭和生まれの私はついに3時代目を生きていくことになります。ところで昭和は最初「光文」になるはずだったらしいですね。なにか漢字2文字ばかりなので、この際1文字にしてみるとかどうなんでしょう?画数が少なくて奥行と味わいのある名前がいいと思います。

  • 2018年10月01日(月)14時47分

ハラスメント

各界でハラスメントが続々と明らかになっています。パワハラ、セクハラ、モラハラ云々、近々ではスポーツ界のパワハラ問題が大々的に報じられました。立場的に上の者が昭和的思考ゆえに糾弾されても然りでしょうか。私の時代の運動部といえば、怪我をするほどの体罰はなかったにしろ、スパルタ式指導はよくあることでした。今は平成(それもあと1年足らず)、指導を受ける側の感じ方も変わっていますし、なによりSNS等を通じた情報拡散のスピードが雲泥の差です。これはかなり大きいと思います。

  • 2018年09月13日(木)17時44分

蝉の声

私の実家は岡山県内ですが、山間部にあります。先日岡山市内在住の方が私の実家を訪ねてこられた時に、「久しぶりにミンミンゼミの鳴き声を聞いた。」と感動されました。たしかに岡山市内や都会では蝉の声といったら、クマゼミの耳触りの悪いこえばかりです。実家に帰って耳を澄ませば、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ヒグラシ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシといろいろな蝉の声が聞けて、風情を感じます。つい先日は蝉ではないのですが、鶯が鳴いていてちょっと笑ってしまいました。

  • 2018年08月01日(水)09時26分

お見舞い

この度の西日本豪雨により被災された方々には心からお見舞い申し上げます。我々の業界内でも、同級生、同窓生の方々が被災されました。私の実家も少し影響を受けました。今私にできることはあまりないかもしれませんが、同窓の組織を通じて少しでもお力になれればと感じております。
毎年のようにおこる激甚災害、こう頻繁におこってはたまったものではありません。なにかまったくエポックメイキングな対策を考えなくてはならないような気がします。

  • 2018年07月14日(土)18時57分

ありがとう

平成27年4月から勤務してくれていた、歯科衛生士さんが、ここで退職となりました。彼女は学生時代に臨床実習も当院でしていたので、4年以上のお付き合いでした。この3年間は、当院にとっても私個人にとっても試練の期間でした、その苦しい時に彼女がいる事でどれだけ助けられたことでしょう。ほんとうにありがとう。これからは自分の夢に向かってがんばってもらいたいと思います。かげながら応援しています。Good luck!! Bon Voyage!!

  • 2018年07月05日(木)19時34分
Web Diary