院長の気ままな日誌

澤院長が日々考えていることが見える日誌です。

過去ログ

過去ログ選択フォーム
表示ログ

夏のセミナー

今年も恒例の(今回で10数回目になろうかと思います)夏のセミナーを受講しました。これは歯科技術とは別で人間学を学ぶセミナーです。今年は特別講師の招聘はありませんでしたが、主催会社の社長の集大成ともいえる渾身のセミナーでした。読書が大事ということなのですが、なかなか落ち着いて読書に時間が割けないと私も含めて言い訳してしまいます。でもよくよく考えると私は安岡正篤先生、松下幸之助先生、鍵山秀三郎先生の三師の「一日一話」本をもう何度となく読んでました。あまりに習慣になりすぎて忘れていました。いい具合に手垢もついています。安岡正篤先生も一番血肉になる読書は厠でのそれだとおっしゃっています。なにも机に向かって姿勢を正して読まなくてもいいのですね。そんなことは盆と正月くらいで充分でしょう。医院も待合もそのような情報発信できる場かと思います。今待合室には歯科とはあまり関係のない本も置いて、患者さんにみてもらっています。「夜中にミシンを踏みながら」当院の患者さんが執筆されたエッセイ集です。ご自分のお仕事とそれにまつわる人々への愛と優しさにあふれるエッセイ集です。済陽高穂先生の「40歳からは食べ方を変えなさい!」私も100%実践できませんが、意識はしています。

  • 2015年07月20日(月)13時10分

健康第一

かれこれ1年前から胃痛に悩まされていました。昨秋の健康診断でピロリ菌抗体陽性だったため、いつかは除菌しないと・・・と思いつつ胃カメラをのむことに抵抗感があったため先延ばししていました。しかし最近では日増しに痛みが増幅しているようです。ある方に以前「院長たる者、いくら腹が痛かろうが、頭が痛かろうが、ニコニコしていないとダメだ」と助言をいただきました。頭では理解できるのですが、さすがに表情もゆがむような痛みを自覚するようになったので、遂に観念しました。本日胃カメラの検査をしました。案の定、十二指腸に古い潰瘍の痕跡と治りかけの潰瘍がみつかりました。ピロリ菌の存在を裏付ける粘膜も確認しました。これから潰瘍の治療を経て、除菌治療を行う予定です。潰瘍の薬が今劇的に効いて、全く胃痛はありません。胃カメラは施術していただいたのが美しい女医さんだったため頑張れました。われながら現金者です。

  • 2015年06月18日(木)16時53分

HP更新しました。

立夏は過ぎているとはいえ、まだ夏本番には準備ができていないにも関わらず、暑さだけは真夏のようです。でもそろそろお湿りの季節がくるのでしょう。当院のHPも少し更新しまして、スタッフ紹介ページでは私を除いて皆さわやかでしとやかな微笑で紹介させていただきました。レントゲンもデジタル化したので、院内の写真もいくつか差し替えました。今後とも皆様に愛され育てていただくという気持ちで日々の診療に臨んで参ります。

  • 2015年06月01日(月)10時17分

幸福の木2

つい先だって幸福の木の剪定についてお話ししました。あれから約2か月を経てついに新芽(新葉)が出てきたのです。驚きました。もう人性(樹性)も終えようとしていたのかと思い、あきらめていたところのサプライズでした。第二の樹性の始まりです。実れば実るほどの、咲けば咲くほどの剪定の大事さを教えてくれました。「人性、万物がわが師なり」納得の格言です。

  • 2015年05月10日(日)20時09分

新年度

新年度を迎え、皆様も新しい場、立場で心機一転という方も多いのではないでしょうか。かくいう当院も新人歯科衛生士を迎え、(なんと新卒で新規採用は初めてです!!)ついに12年目に突入しました。スタッフ紹介ページにて近々紹介させていただくつもりです。旧来スタッフも近影を掲載予定です。話は変わりますが、聞けば聞くほど気分が悪くなるニュースがありまして、某国会議員の某党除名処分に関する騒動です。あの議員あれだけお騒がせで、今日何食わぬ顔で国会に出席していました。そのときの記者会見で「党除名されても、法律で議員を続けることは認められているので正当だ」そうな。この発言を聞いて、嘔吐感さえ覚えたのは私だけでしょうか。比例代表という政党を支持する国民からいただいた票をあたかも己のものとお考えのようだ。勘違いはなはだしい。こういう輩こそ今はやりのSNSで駆逐すべきである。SNSは決して個人的恨みで他人を誹謗中傷するものではありません。正当性ばかりを主張して倫理性のかけらもないこの厚化粧お化けを葬るためにあるのではないでしょうか。

  • 2015年04月07日(火)22時09分

幸福の木

先日医院の待合に置いてある幸福の木に花が咲きました。この木は開業したとき(11年前)に、以前徳島にいた時代の患者さんから開業祝としていただいたものです。幸福の木は大体10年くらいで開花するそうで、あまり頻繁にはお目にかかれないそうです。ほとんど開花するまでに枯れたりするようです。樹木医の資格をお持ちの患者さんに確認したところ、花が咲き結実するということはそろそろその木が役目を終えようとしているとのことで、早速花は剪定しました。これで新しい芽が出てくれればよいのですが・・・・。これって人生にも当てはまるような気がしませんか?人間も実れば実るだけ剪定しないと、腐敗して枯れてきます。

  • 2015年03月08日(日)10時40分

変化・更新

当院も開院11年を間近にして、変化・更新していくこととなりそうです。まず4月から新人歯科衛生士が仲間入りします。かねてから御縁をいただいている、歯科衛生士学校の新卒の方です。以前臨床実習にも来ていた学生さんです。いずれスタッフページを更新していく予定です。大事な人財です。これからよろしくお願いいたします。次にレントゲンをアナログからデジタルに更新しようと思います。より安全・安心な医療提供ができるのではないかと思います。ついでにエアコンも入れ替えます。海老は一生涯脱皮を繰り返すそうで、常に自己を新たにしていくことで若さの象徴として縁起物として重宝されます。私もリーブル歯科もこれにならって変化・更新し続けていけたらと思っています。

  • 2015年02月11日(水)15時45分

受験生頑張りましょう

今日も寒い朝を迎えました。センター試験も2日目です。受験生くれぐれも無事に頑張ってほしいものです。インフルエンザもはやっています。最近はワクチン接種しても、かからないわけではないようです。その点R1乳酸菌のほうがはるかに効果があるようです。体は内側から健康にしていくのがよいようです。阪神淡路震災からはや20年たちました。インフラの復興は進んでいますが、喉元過ぎればでなく、永久に心に刻んでおかないといけませんね。当事者ではありませんでしたが、鎮魂の意を表します。相次ぐ食品異物混入です。これほどまでに本当に日本の食産業はすさんでいるのでしょうか。模倣・愉快犯もいるのではないでしょうか。SNSの発達で瞬時に情報が出回る時代です。自分の犯罪をネットで恥ずかしげもなく垂れ流す不逞の輩、こういうことが究極地下鉄サリンなどというテロ行為へとつながっていくのでしょうか?嘆かわしいものです。

  • 2015年01月18日(日)07時33分

咬合セミナー

9,10,11月と計6日間で、咬合についてのセミナーを受講しました。咬合とはいわゆる「かみ合わせ」のことです。歯の治療経験がない人は珍しく、みなさん何らかの治療をしていらっしゃると思います。なかには奥歯はほぼ全部治療しているというかたも多いのではないでしょうか。人間というのは適応力の高い動物で、治療の過程でかみ合わせが変化して狂いが生じても、その変化に体を慣らして不自由なく生きていけます。ところがこの狂った状態のまま生活し続けると、何年も後に思わぬ形で口の中にトラブルが生じてくるようです。たとえば、歯が割れるとか次々に虫歯になるとか、歯周病がどんどん進むとかです。むろんかみ合わせの問題ばかりとは限りませんが、「どうも昔から歯医者とは縁が切れないなー」と思っている方(縁を切るといっても定期健診は必要ですよ)は一度、歯科医院で点検されたほうがよいかもしれません。

  • 2014年12月03日(水)21時13分

同窓会

本日、岡山大学9期生の同窓会がありました。過去にも何度か開催されていたようですが、卒後20年ということで今回初参加いたしました。同期の先生のほとんどが卒後全国に散らばったため、丸々20年ぶりという方も多いようでした。なかには年賀状だけのやりとりの先生もいらして、旧交を温めるのもいいものだと思いました。今回参加されている先生は、もれなく皆成功されており、幸せそうで何よりでした。各方面でご活躍の先生もいらして、わが身もまだまだ未熟者だと痛感しました。また明日からモチベーションをあげて頑張れそうです。同窓のみなさんありがとうございました。

  • 2014年11月02日(日)19時26分

人工甘味料に注意

久しぶりに書き込みます。最近キシリトール、ソルビトール等が虫歯の原因にならないので、菓子にも多用されています。ちょっと気になる記事がありました。人工甘味料が糖尿病を誘発するというものです。以前から人工甘味料の食べ過ぎはお腹を下すというのは言われてましたが、腸内細菌に影響を与えて、その結果血糖値が下がりにくくなるそうです。私は大学病院在籍時に歯周病学を専攻していたので、糖尿病と歯周病の関連性はよく患者さんにも説明するのですが、虫歯予防のための人工甘味料に糖尿病のリスクが潜んでいるとなると、歯科医師としては少し複雑です。ま、なにごともほどほどにが大切なんでしょう。

  • 2014年09月18日(木)12時42分

満10歳になりました。

おかげさまで当院は4月5日をもって10周年を迎えることができました。今までご支援していただいた皆様に感謝申し上げます。今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。

  • 2014年04月09日(水)20時36分

何が真実か

STAP細胞の件は大変なことになっているようです。いったい何が真実なのか?今日も理研側の説明があったようですが、当の本人は真っ向から対立しているようです。私も大学院時代には実験に明け暮れる毎日を送り、データをコツコツ積み重ねることに専心していたものですから、このような騒動には胸が痛みます。そもそも科学は真実を少しずつ解明して、より大きな真実へ近づいていくという膨大なピースで成り立っているジグソーパズルを完成させていくようなもので、そこには過去の真実の探求者達への感謝と畏敬の念が基本だと思うのですが、今回の一件はそれがあまり感じられないですね。残念なことです。

  • 2014年04月01日(火)15時38分

モチベーション

本日は母校岡山大学歯学部同窓会岡山県支部発足20周年の記念講演がありました。講師はなんとサッカー解説で超有名な「松木安太郎」氏でした。なかなか聴こうと思っても聴ける話ではないので、楽しみにしていました。いや~、勉強になりました。内容はモチベーションの外的因子と内的因子について、なんていうととても難解に聞こえるかもしれませんが、とても解りやすくなるほどと思いました。詳細な内容をここで説明するのはやはり著名な方のお話ですので、遠慮させていただきますが、氏のサッカー人生をふりかえりながら、具体例をふんだんに盛り込んだ、ユーモアにあふれる軽妙な語り口には、おそらく200人弱の参加者全員居眠りもせず固唾をのんで聴き入っていたと思います。そして皆が自身の歯科医師人性を顧みて、また明日からの糧にされたものと思いました。

  • 2014年03月09日(日)18時36分

年が変わります

本日は節分です。干支学ではいよいよ明日からが、新年となります。一昨日は右手人差し指を怪我して災厄を受け、昨日は柴燈護摩にて厄除をおこない・・なんていう2月最初の2日間でした。幸いにも怪我は縫合するほど深くなく安心しました。夜間救急センターの先生、ありがとうございました。2,220円で安心を買いました。これを安いとみるか、高いとみるかは人それぞれでしょうが、私は患者の立場に立ってみると、不安な気持ちで受診して、それが医者の一言で安心できるのだから、安いものです。というのも会計で怒鳴り散らしているモンスターさんがいたので、ふと考えさせられたわけです。今年はじつは干支の支が私の支なので(ひらたくいうと年男)いろいろ変化させていく予定です。

  • 2014年02月03日(月)19時34分

師走の候

今年も早余すところ1か月ですか。年々月日が過ぎ去るスピードが加速されるような感覚です。気が付いてみたら来年は当院開院10周年でした。もうですよもう・・・、この10年で何か残せるものがあったのでしょうか。振り返ると四苦八苦しながらやっとこさなんですよね。「四苦八苦」の詳細な意味は検索していただければわかります。考えてみると人性のいかなる期間においても、四苦八苦と調和しながら生かされていることに気づきます。なんてことは1年の計でお正月にでも考えるとして、なんとか無事歯科医業をさせていただいていることに感謝しなければなりません。今冬の寒さは格別なようです。みなさまも体調にはくれぐれも注意してください。

  • 2013年12月02日(月)18時08分

口呼吸

昨日のyahooトップページのトピックスに口呼吸の記事が掲載されていました。唐突な感じもしたのですが、雑誌「女性自身」の10月22日発売号の中の記事のようです。口呼吸は万病の元、美容の大敵、原因は早期離乳にあり、というよなことが詳細に記載されているようです。関心のある方はご一読を。
 急に寒くなったので風邪ひきさんにならないように、風邪も万病の元ですから。世の中には万病の元がいくつくらいあるのでしょうかね。でも特にこれからの季節(冬)は鼻呼吸をすることは、風邪をはじめとする感染症の予防に有効です。これも上記記事に掲載されています。

  • 2013年10月27日(日)11時57分

台風18号

遅ればせながら東京オリンピック2020おめでとうございます。発表当日はプレゼンから発表にいたるまでついつい夜を徹してTVを見てしまいました。発表の瞬間はなぜかガッツポーズをしていました。みんなそうなんでしょうけど。プレゼンはみなさん訓練され日本人離れした堂々としたものでIOC委員の心もわしづかみしたんでしょうね。
 ところで今日名古屋へセミナーへ行く予定でしたが、台風18号の影響で交通機関が麻痺のため止む無くあきらめました。もともと5月に予定されていたセミナーだったのですが、諸事情で本日に変更になっていたのですが、そこへ招かざる客(台風)襲来というわけです。今回のセミナーは主催者様をはじめとする関係者のみなさんが、いろいろご尽力していただいたもので、私としても楽しみにしていただけに残念であるとともに、あらためて関係者の皆様には感謝を申し上げる次第です。また、機縁をいただけるなら参加したいと思います。さぁ、今日は1日勉強でもしますか。

  • 2013年09月16日(月)09時07分

乱世

無差別な毒ガス殺人、それに対する軍事介入。ゲリラ豪雨などの異常気象。毎日報道される殺人事件。国と国との経済、政治のせめぎあい。まさに乱世と呼ぶにふさわしい世の中です。こんな時こそ自分より少し多めに他人のことを考える。自国の国益よりちょっとだけ他国のことを思いやることで少しはましになるのかもしれません。そんな中あと1週間で次々回オリンピックの開催地が決定しますね。東京がかなり頑張っているようです。これだけは蓋を開けてみなければわからないですよね。どこに決まっても祝福ムードが世の中に広がるように祈っています。

  • 2013年09月02日(月)09時36分

講演会

大阿闍梨様の講演会を聴いてきました。4年前にも一度聴いたのですが、その時よりさらに素晴らしい内容でした。『心の洗濯を』のつもりでしたが、洗濯どころではなく、心の漂白をされたような気になりました。命懸けの修行を幾度となくされ、さらにその修行が終われば、修行を捨て、大阿闍梨になったら、大阿闍梨を捨てるのですから、それはもう何人も太刀打ちできません。私も明日からの穢土の修行に励まなくてはと心新たにした一日でした。

  • 2013年07月15日(月)18時38分
Web Diary