院長の気ままな日誌

澤院長が日々考えていることが見える日誌です。

記事一覧

あいうべ体操とパタカラ体操

どちらも口腔機能の低下防止に役立つ口の周りの筋肉を使う体操です。おまけの効果として小顔効果もあるとも言われています。私は以前、食事中によく頬の内側の粘膜や舌を噛むことがあったのですが、あいうべ体操を実践して噛むことがなくなりました。あいうべ体操もパタカラ体操もyoutubeなどに動画が公開されていますので参考にしてみてください。パタカラ体操はスマホをお持ちでしたら「毎日パタカラ」という無料アプリがありますのでダウンロードしてみてください。口腔機能のテストもできます。実際、高齢者の口腔機能検査にも使用します。元来飽き性の私があいうべ体操を続けられたコツは、体を動かす体操をしながらやることです。参考になれば実践してみてください。

  • 2022年08月01日(月)19時55分

HIVについて

私たち歯科医師は、歯科医療を必要とするHIV感染者に積極的に医療を施していかなければなりません。そもそもHIV感染者とAIDS患者は全く別と考えるべきです。恥ずかしながら私の知識は「HIV感染者は一日に数十錠の大量の錠剤を服用すれば、ウイルスの増殖をコントロールでき、AIDSの発症を予防できる。」で止まっていました。ところが実際は「HIVは一日一錠の薬の服用で完全に検出限界以下にコントロールでき、最も感染しにくいウイルスの一つである。」というのが現実です。わずか20~30年前HIV感染者の治療というと医療従事者が宇宙服のような防護服を着て治療していました。今やHIVは人類史上最も克服に成功したウイルスと言われています。したがって標準的感染対策に基づいて治療をする限りは感染はゼロリスクと考えても構いません。皆様もどうぞご理解ください。

  • 2022年07月24日(日)19時23分

パトロン

「パトロン」と聞いて何をイメージしますか?浅学非才な私は以前「銀座(とは限りませんが)のクラブのチーママが、金銭的な援助を受けて、お店を何軒も切り盛りするオーナー的存在に出世する。」その援助者のことだろう、などと誤解していました。辞書的には学問、芸術、スポーツなどの才能ある人を見出し、援助・投資をしてその才能を開花させようとする存在らしいです。援助と言っても金銭的なものに限らず、人脈、場の提供等々多岐にわたるようです。ということは誰しも何らかの形でパトロンのお世話になっているといっても過言ではないでしょう。政治家も然りです。ここのところニュースを独占しているあの宗教団体もパトロンと言えなくもありません。選挙を戦っていくうえで大きな武器となるのが組織票です。政治家にとっては喉から手が出るくらいに欲しい票かもしれませんが、あまり近づきすぎると政教分離の原則に反します。煮え切らない態度を取っている議員の方々の答弁も苦し紛れで気の毒です。

  • 2022年07月24日(日)18時43分

幾度となく見る夢

みなさんはよく見る夢ありますか?ここで言う夢とは文字通り眠っている時に見る夢です。私は大学受験生時代に遡って見る夢があります。このような感じです。---歯学部の入学試験に合格するのですが、何故なのか入学を辞退してしまいます。そしてまた思い直して同じ歯学部を受験するのですが、試験問題が全く解けない(特に数学の問題)。絶望して奈落の底に落とされた気分になったところで目が覚める。---といった具合です。何度見たことでしょう。毎年受験シーズンになったら新聞紙上に入学試験問題が掲載されます。英語、国語といった科目は最初の小問くらいはわかります。しかし数学だけはさっぱりちんぷんかんぷんです。よく受験生時代にこんな問題解いていたもんだと思います。やっぱり数学は社会に出ても役に立たないのではないか?と言われることもありますが、数学を学ぶ目的は問題を解いて正答を得ることではなく、答えを導くまでの論理的思考を育てるためだそうです。一見即効性のない事でも、地味にこつこつと積み重ねれば大きな力になることもあるということでしょうか。先日無事参院選が終了しました。世論調査で安倍さんの事件が選挙結果に影響したという人の比率がかなり高かったですが、果たしてそうでしょうか?私個人的にはあの事件がなくとも結果はそう変わらなかったのではないかと思います。せいぜい個別の得票数が変化したくらいではないでしょうか?野党の敗戦の弁、きまって「有権者の皆さんに我々の声が届かなかった」と言います。野党の究極目標「政権を奪取する」、気持ちはわかります。だから与党の批判しかできません。具体的な政策として「消費税廃止します」と言っても、国民の誰が現実的に考えているでしょうか。政策はさておき野党のスタンスとして唯一「国民民主党」の姿勢は少し共感を覚えました。これで与党に合流したら残念としか言いようがありませんが。野党もっと頑張れ!!

  • 2022年07月14日(木)18時02分

こんな事が日本で!?

今日は驚きのニュースが日本をいや世界を震撼させました。安倍元首相の銃撃事件。今日のTV番組はすべてこのニュースに変更されて報道されています。現職時代にはいろいろ批判もされましたが、とは言っても在職期間最長記録を更新しました。ということは国民からある一定の信託は得ていたということです。理由は何であれこのような形でしか自分を主張できない犯人には悲しみを覚えます。謹んでご冥福をお祈りします。先日から通信障害が大きく報じられていました。先進技術の脆弱な一面を見た気がします。通信会社に批判が集中していましたが、価格競争を助長する私たち消費者の姿勢も少し反省する方がいいのかなとも思いました。

  • 2022年07月08日(金)22時06分

ソロ活

「ソロ活女子のすすめ」というTV番組がありました。江口のり子さん主演で大好きな番組でした。ネット配信もされていると思います。先日、私もソロ活やってみました。「ソロサーカス観賞」です。ちょっと時間ができたのでせっかくの機会なので木下大サーカスを見てきました。40年以上ぶりなのではないでしょうか。たしか幼少期に親と一緒に行ったように記憶しています。たしか当時は現在商大付属高校がある場所で開催されていたのではないでしょうか?象と空中ブランコとバイクの音は覚えています。おじさんになって観るサーカスもなかなかおつなものです。スリリングなパフォーマンスの連続で、ここまで技を完成させるにはどれほど努力をされたのかなどとすっかり見守り目線でした。お客さんの大半は小さい子供を連れた家族で、やはりそうなると子供中心で全てが進んでしまいます。自分のペースで自分流の楽しみ方ができるのがソロ活の良さだと思います。今回はちょっと奮発してロイヤルブルー席を予約しました。リングサイド席は親子連れで混みあっています。ソロ活するならロイヤル席がおすすめです。なかでも一番はロイヤルイエロー席だと思いました。なぜなら最もスリリングなプログラムの一つ「Wheel of Death」を見る角度は少し横側から見るほうがおすすめだからです。ご参考までに。

  • 2022年07月03日(日)18時37分

空梅雨

昨日は乳幼児健診、今日は月初めのレセプト業務ということで二日続けて休ませていただきます。今年は歴史的に早い梅雨明けで空梅雨でした。各地で水不足も心配されます。岡山は3大河川による水系がしっかりしているのでありがたいことです。昨日と今日は暑さも半端ない暑さで、スタッフの避暑休暇にもなり助かりました。私たちはエアコンの効いた屋内で仕事をしているとはいえ、さすがにこの暑さはこたえます。私も一昨日の夜、いつもなら月の最終診察日なので診療終了後に月締めの仕事を少しだけして帰るのですが、なんとなく気分がすぐれず早々に帰りました。帰宅後キンキンに冷えたビールをグイっと飲んだら回復しました。暑さも侮ることはできません。怖いのは自覚症状がなく急に発症することです。皆様もくれぐれも休息と水分・養分の補給を怠りませんように。

  • 2022年07月01日(金)09時18分

今月は健診月間

6月は歯の衛生週間もあり、健康診断月間です。私も学校健診に始まり、委託先の保育園児の健診、乳児健診と休診日は健診の予定が目白押しです。中でも保育園児、乳幼児の無垢さにはいつも癒されます。私、男子ではあるのですが、眠っている母性をくすぐられるような感じです。PLAN75という映画が物議を呼んでいます。カンヌ映画祭でも表彰されたので内容は端折ります。現実世界では尊厳死、安楽死の問題と関連してくるのかと思います。現実的に急速に少子高齢化が進む社会で、自分の人生を自己完結させる必要に迫られる人は多くなるかもしれません。この映画に描かれているテーマも絵空事ではないような気がします。来月は参議院の国政選挙があります。各党のメインテーマではないかもしれませんが、社会福祉の観点から上記の問題点に光明を見出せるような政策理念を持つ政党があれば指示したいと思います。『ウイスキー「山崎55年」が8100万円で落札』と報道されました。ウイスキーって味わって楽しむものではないのかしら??投資対象になってしまって、本当にウイスキーを愛する人の手元に届いていないのではないかと思うと残念です。あの超大国の投資マネーが動いているのでしょう。木下大サーカスの開幕まで1週間となりました。テントの設営も終わったようです。かの有名な「シルク・ドゥ・ソレイユ」が解散して今や木下大サーカスは世界に誇れる(ナンバーワンと言っても過言ではありません)サーカス団となりました。そのサーカス団の発祥が岡山だということは岡山県人としてとても誇らしく思います。岡山県出身と言えばオリックス球団の山本投手、ついにやってくれましたノーノーピッチング、しかも準完全試合(与えた走者は四球一人のみ)でした。ロッテの佐々木投手が完全試合を達成した時、個人的には山本投手が達成すると思っていたと書きました。それがほぼ現実になりうれしく思います。今シーズンはプロ野球界は投手当たり年と言いましょうか、山本投手で4人目のノーノー達成です。しかもまだシーズン半ばです。夏から調子を上げてくる投手も多いですから、今シーズンはもう1~2回は快挙達成があるかもしれません。

  • 2022年06月19日(日)18時28分

ポジティブハピネスとネガティブハピネス

行きたいところに行く、会いたい人に会う、やりたいことをする、こうして得られる幸福をポジティブハピネス(以下PH)と呼ぶことにします。これとは逆に行きたくないところに行かなくて済む、会いたくない人に合わなくて済む、したくないことをしなくてもよい、こうして感じる幸福感はネガティブハピネス(以下NH)と言えるのではないでしょうか。幸福の「幸」は与えられる【しあわせ】、幸福の「福」は獲得する【しあわせ】を表すそうです。PHは「福」でNHは「幸」ということになります。日本語だといずれも幸福という一語で片付きます。しかし、PHとNHでは大いに違います。ここ最近PHよりNHを感じることの方が多いように感じます。これはもしかすると心の老化を意味しているかもしれません。PHの根源は何でしょうか?私は好奇心だと思います。みなさんはどうですか?

  • 2022年06月07日(火)21時29分

できることだけやればいい

「よし、やろう」、「よし、やらないと」と気づいて、やる気になればできることなら、ただやればいい。気づけない、自分の力量を超えていてできない。だったらやらなければいい。できない自分を責めなくてもいいし、他人から責められるいわれもない。またできない他人を責めてもいけない。できることだけを無骨にしていけばいい。ただし、気づいていて、やろうと思えばできることをしないのは褒められません。と抽象的なことをふと思いついたので書きました。いよいよ4年ぶりとなる木下大サーカス岡山凱旋公演が始まります。4年前の前回は北長瀬駅前の再開発工事中で会場を岡南地域に移しての開催でしたが、今回再び北長瀬エリアに戻ってきてくれました。ただし、前々回までの場所にはブランチ北長瀬があるので今回から岡山ドームの東隣りへと数百メートル移動しました。新型コロナの流行で疲弊した心をイリュージョンの世界に浸り癒してみてはいかがでしょうか。

  • 2022年06月01日(水)15時56分
Web Diary