院長の気ままな日誌

澤院長が日々考えていることが見える日誌です。

記事一覧

またか。

昨夜遅くみたび東北地方中心に大きな地震がありました。これが11年前の震災に関連するものだとしたら、あの大震災はいかに莫大なエネルギーだったのかと改めて戦慄が走ります。今回は亡くなられた方もいらっしゃいます。ご冥福とお見舞いを申し上げます。今いろいろと物価が上がっています。あの戦争も原因しているのでしょうが。私たちの業界でも金属の料金が高騰しています。通常歯の被せ物に使われる金属は金と銀とパラジウムという3種類の金属の合金です。その地金の相場が急騰しているため最終的に金属代も騰がってしまいます。最近旧来の合金に代わってチタンも保険適用になりました。しかし当院では使用していません。というのもチタンはとにかく硬度が高いため噛み合わせの歯を傷めてしまう可能性が高いのです。またその硬さゆえになかなか削れないので調整が困難です。歯に用いられる材料は、体に優しく、適度な硬さ(壊れにくくて、自分の歯と同じように摩耗してくれる)が必要要件だと思います。

  • 2022年03月17日(木)18時48分

大国の暴挙

今、一大国の指導者Pの理性を欠いたともとれる暴挙に世界が翻弄されています。やはり何が何でも問題を武力・暴力で解決しようとする考え方を排除すべきではないでしょうか。もう一つの大国の議会議員は指導者Pを暗殺すべきと過激な発言をしています。対話を拒み交渉の余地がなさそうな現状で、気持ちはわからなくはないですが、何か他に方法はないのかなぁと思います。武力行使はしないに越したことはないのですが、指導者Pの言動に疑問を感じている軍内部の人間がクーデターを起こすことを期待するしかないように思います。長引けば長引くほど結局犠牲になるのは一般市民ですから。

  • 2022年03月06日(日)09時12分

7年ぶりです。

待合室にある幸福の木が7年ぶりに開花しました。前回が2015年2月なのでちょうど7年ぶりになります。竹の花ほど珍しくはないですが、患者さんでもご存知の方は珍しがって写真を撮られています。ただしこの花、強烈な匂いを放ちます。例えて言うなら山ユリの匂いを10倍濃縮したような感じです。ほのかに香ればいい匂いも強烈すぎるとストレスになります。早速花弁を付けた茎は切り落としました。まだあと3本茎があります。そちらはまだ蕾なので匂いません。実は茎を切り落とすこの行為、幸福の木を長持ちさせる秘訣だそうで、かつて樹木医をされている方から教えていただきました。次に咲くのは何年後になるでしょうか?

  • 2022年02月23日(水)12時14分

琴線

何に感動するかは人それぞれ違うようですが、齢を重ねてくるとそもそもの感動力がなくなってくるようです。そんな私でもツボにはまった音楽を聴くと、心の琴線が震えることがたまにあります。最近では「さよならも言えないままで」という曲をyoutubeで聴いた時です。もともと原曲はmisiaさんの曲らしいのですが、私が聴いたのはミュージカル俳優もされている二宮愛さんの歌唱でした。曲の内容はコロナ禍で愛する人を失い、近くで触れることもお別れを言うこともできず、見送る悲しみを歌ったものです。よろしければご一聴を。あとロックは昔から好きなのですが、今さらではありますが、カルメンマキさんの「私は風」。この曲は圧倒されます。8分程度と長いのですが、最初から最後まで音楽のあらゆる要素が凝縮されていて長さは全く感じません。これも聴いてみていただくのが一番かと思います。ただしあなたの琴線に触れる保証はありません。悪しからず。冬季五輪真っ最中です。羽生選手のチャレンジはすばらしかったです。4回転半、もう完成間近なのではないでしょうか。完成して世界最高得点で大会優勝するまで見たいですね。一方で、女子の選手が団体戦で失敗をしたことをSNSで思いっきり叩かれてました。本当にかの国は世界最大国にして民度世界最低国のようです。かつて学校の新年度9月開始が議論されていましたが、覚えていらっしゃいますか?。オミクロン株の蔓延を逆手に取り、学校をしばらく休みにして9月入学に移行するなんて荒業をふと考えました。まぁ無理でしょうけど。

  • 2022年02月11日(金)08時24分

続報

みなさん、やはり3回目ワクチンは接種券が届いたら早急に接種するべきでしょう。副反応を心配されるかもしれませんが、2回目より軽いと思います。私の場合、接種翌日だけ若干の倦怠感と悪寒がありました。その後はいたって普通で心配していた蕁麻疹も全く出ませんでした。通常通り仕事もこなしました。スタッフも副反応は接種翌日だけだったようです。さすがに仕事は休んでもらいました。只今当院ではクレジットカード端末が故障しております。自費診療だけが対象ではありますが、ご不便をおかけしております。現在新しい端末を申し込んでおります。できればモバイル端末に変更予定にしています。今しばらくお待ちください。

  • 2022年02月06日(日)18時07分

3回目

オミクロン株の感染力は凄まじいものです。実効再生産数は軽く「2」を超えているのではないでしょうか。いずれピークアウトするのでしょうけど、季節性インフルエンザの重症化率、死亡率と比較して早急に政治決断するべきなのではと個人的には考えます。「正しく恐れましょう」と言いつつ、やっていることは旧態依然としている感がします。とはいっても、医療従事者の端くれですので、先ほどワクチン3回目を接種しました。おそらく暫くの間は1,2回目の接種後と同じように蕁麻疹が断続的に出るのでしょう。対処法を知っているので、それほど恐れてはいませんが、明日は通常通りの診療なので少し心配です。

  • 2022年01月20日(木)18時01分

本音を言うと

謹んで新春のお慶び申し上げます。さて昨年末から年始にかけて7日間のお休みをいただきました。毎年年末年始とGWにはまとまった連休をいただいております。長めの連休の後はリフレッシュして新たな気持ちで仕事に打ち込んでいます。と言いたいところですが、本音を言うと根が怠惰だからでしょうか、連休明けの仕事へのモチベーションは極端に低いというのが正直なところです。でも朝、最初の患者さんと挨拶を交わした途端にスイッチが入ります。即座に仕事モードに入ります。自分自身で己を律することのできる人は尊敬します。では本年もよろしくお願いいたします。

  • 2022年01月05日(水)20時47分

掃除の極意

年の瀬に大掃除でも、、、と励んでいる方も多いことでしょう。外出もあまりしたくないし、折角だから普段行き届かなかったところもきれいにして新年を、とお考えのことでしょう。今日職場の排水口を掃除していて思いました。特にきれい好きでもない私が言うのもなんですが、「掃除の極意とは何だろう?」。結局、汚れを素手で触ること、きれいになったかを確認するのも素手を使うことかなと。イエローハット創業者の鍵山秀三郎先生も掃除は素手で、とおっしゃっています。私は先生の受け売りなのですが。コロナ禍の中で汚れた物を直接触るのは勇気のいることですが、皆さんもチャレンジしてみてください。終わった後の爽快感が全然違います。さて本日から1週間、新年1月4日までお休みさせていただきます。1月5日からの診療になります。来る年も皆様の健康維持の一助になれるよう微力を尽くしてまいります。それでは皆様よいお年を。

  • 2021年12月29日(水)15時47分

苦ばかりですが、

人生苦あれば楽ありとか言いますが、実情は99%の苦と1%の楽くらいがいい方なのではないでしょうか。いやいや人生楽しくて仕方ないという方もおられるでしょうが、それは楽を輝かすことができる人なのではないでしょうか。傍目には幸せそうに見える人でも魂が苦に支配されて衝動的に自ら死を選ぶ人もいます。人体は60兆個の細胞がアデノシン三リン酸(ATP)を産生して、膨大なエネルギーを作り生を営んでいます(生化学的に正確ではないかもしれません)。それを瞬間的に自ら停止させてしまうことが自死です。想像を絶するエネルギーが必要です。「人はなぜ生きるのか?」この疑問に京セラ創業者の稲盛和夫氏は「いずれ訪れる死の瞬間、生まれた時より少しでも魂を磨くため」とおっしゃっています。だからこそ人生は修行のようなもので、苦しいことの方が圧倒的に多いのです。その中でまれにある幸せを感じる瞬間を輝かせていけたら、その人の魂は磨かれて生を全うできるのではないでしょうか。自死された方のご冥福をお祈りします。

  • 2021年12月19日(日)18時01分

快感

人によって快感を感じる行為は千差万別と思います。中には知的好奇心を刺激されるのが最も心地よいと感じる人もいるのではないでしょうか。こういう人は大脳辺縁系が発達しているのだと思います。私の場合はちょっと下ネタになりますが、トイレで排泄行為をした瞬間に勝るものはないのではないかと思っています。脳科学的には大脳より原始的・本能的な部分が発達しているからかもしれません。洗浄して、温風で癒しまで与えてくれるトイレだからこそ、そこには神様が宿っています。「烏枢沙摩明王」様です。毎日、快感・快楽を演出してくれるトイレには感謝、感謝で、それに報いる行為がトイレ掃除だと思います。

  • 2021年12月09日(木)16時58分
Web Diary